SAP Aribaについて

私たちは、目のくらむような急激な変化と、ビジネスに多大な影響を及ぼすデジタルトランスフォーメーションの時代に生きています。

SAP Aribaは、この新しいデジタルエコノミーにおけるビジネスのあり方を再考しています。ビジネスの適応力の重要性は、かつてないほど高まっています。サプライチェーン (サプライヤーとの関係、取引、サプライヤーとの連携業務)の管理方法も例外ではありません。

サプライチェーンの管理は、基本的なプロセスと呼ぶにはあまりに高度な作業です。Web上でトランザクションをやり取りするだけでは済みません。そして、顧客関係の管理は、請求書をできるだけすばやく、最小のクリック回数で送付すればいいというものではありません。

どのようなサプライチェーンも、基本プロセスの自動化は重要です。しかし、それだけでは不十分です。サプライチェーンと支出に対する管理能力を強化するには、プロセスからより大きな全体像へと視点を転換する必要があります。そして、それを支援できるテクノロジーパートナーが必要です。サプライヤーとのコラボレーション方法について総合的な考え方を持てるよう支援してくれるパートナー、健全なサプライチェーンの管理にともなう複雑性を理解しているパートナー、そして貴社ビジネス全体の購買プロセスのあらゆる部分を結合でき、同時にサプライヤーにもよりよい管理と発展の機会を与えることができるパートナーでなければなりません。

このようなニーズに、SAP Aribaは答えることができます。SAP Aribaは、貴社全体の購買プロセス全体を統合します。Ariba Networkに接続すれば、直接材/間接材支出のカテゴリーに含まれる数百万ものサプライヤーとつながることができます。

  • SAP Aribaはあらゆるシステムに対してオープンです。またどのような製品やサービスであっても選びません。バイヤーとサプライヤーの世界最大のネットワークに接続して、最適なビジネスパートナーと連携し、的を絞ったアプリや拡張機能によりソリューションを拡張できる革新的な方法を提供します。
  • SAP Aribaは効率的でエラーがないように、社内ポリシーや手続きに確実に準拠しつつ、自社のビジネスにふさわしいパートナーとの持続的な信頼関係を構築し、管理するのに必要なインサイトを提供します。
  • SAP Aribaは、複雑さを取り除き、バイヤーとサプライヤーが契約から支払いまでのすべてを一元的に管理できる、エンドツーエンドの自動化システムを提供します。