Skip to Content

リーダーは高みを目指す

調達・購買の戦略的価値を高める

2020年の危機的な出来事により、調達・購買はかつてないほど注目を浴びています。企業は新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)、地政学的勢力、極端な気象現象などによるさらなる危機的状況を予想し、それに備える必要があります。これらの混乱に適切に対処できるかどうかは、組織の俊敏性とレジリエンスにかかっています。SAPはOxford Economics社と共同で、調達・購買のデジタルトランスフォーメーションの現状を確認するため、1,000人の調達・購買部門およびサプライチェーン部門の幹部を対象に調査を行いました。その中で、他の幹部たちを凌駕するリーダーグループの存在が明らかになりました。

このレポートをダウンロードして、リーダーたちが何を行い、どのように高い成果を出しているかをご覧ください。

ダウンロード