日東電工株式会社様、調達業務のグローバル標準化を見据えてSAP Aribaを採用

日東電工様は調達業務のグローバル標準化を進めており、クラウド上に統合された1つのプラットフォームで実現するSAP Aribaを採用されました。
SAP Ariba導入以来、調達通過率が30%から60%に向上し、可視化の効果が想定以上に現れビジネスに付加価値をもたらしてきました。

日東電工様は調達業務のグローバル標準化を進めており、クラウド上に統合された1つのプラットフォームで実現するSAP Aribaを採用されました。
SAP Ariba導入以来、調達通過率が30%から60%に向上し、可視化の効果が想定以上に現れビジネスに付加価値をもたらしてきました。

ビデオを見る