契約ライフサイクル管理の概要

契約ライフサイクル管理(CLM)は、契約プロセスの主要ステージを自動化および合理化します。その主要ステージとは、開始、作成、プロセスとワークフロー、交渉と承認、実行、継続的管理とコンプライアンス維持(リポジトリー内)、契約更新になります。

共通言語、コアテンプレート、統一用語、一貫性のある反復可能条件を設定しておくことで、バイヤーとサプライヤーは時間を節約でき、間違いを減らすことができます。ほとんどの契約管理ソフトウェアは、企業の支出に対する可視性や契約プロセスの効率を高めて、管理コストを削減するように設計されています。次のような機能が含まれます。

  • 調達・購買契約と販売契約、IPライセンス、内部合意の管理

  • 契約ライフサイクル管理の開始から終了までの自動化と迅速化

  • 契約作成の標準化と管理

  • 運用、契約、規制に対するコンプライアンスの強化

  • 事前に承認されたテンプレートと法的条項に基づいた、迅速かつ容易な契約書の作成

契約管理ソフトウェアは、開始ステージから契約更新ステージにいたるまでの契約フェーズ全体の橋渡しを行います。

Image used on ariba.com page about contract lifecycle management
Image used on ariba.com page about contract lifecycle management

より迅速で正確な契約

契約ライフサイクル管理ソリューションは、調達情報やサプライヤー情報を効率的に活用して契約管理プロセスを迅速化することによって、法務、財務、調達・購買、販売業務を支援します。入札、サプライヤーデータ、交渉価格、契約条件を、一元管理されたデジタルリポジトリーに保存することによって、契約締結を迅速化し、短期間での信頼関係構築を可能にし、契約が収益に与える影響を可視化します。

契約から紙とインクをなくす

すべての契約を格納できる、使いやすい一元管理リポジトリーを作成しましょう。

契約プロセスをサードパーティのシステムと統合

変更アラートで非標準の契約を制御

総所有コスト(TCO)を削減

ダッシュボードとカスタマイズ可能なレポートで可視性を高める

サプライヤー契約における主要マイルストーン日の通知を受け取る

電子署名により、契約書の複数部数の送付および署名に要する時間や費用を削減

プロセス管理、自動追跡、完全監査証跡によりコンプライアンスを強化

SAP Ariba契約ライフサイクル管理ソフトウェアおよびソリューション

Skyscrapers at night in the city
SAP Ariba Contracts

SAP Aribaの契約管理ソリューションを利用して、契約保管の一元化、コンプライアンスの強化などを行うことができます。

詳細
Five office workers standing in a clean office space
SAP Ariba Spend Analysis

各種システムの支出データをすべて整理統合し、調達案件の特定や優先順位付けを簡単に行うことができます。

詳細
Stock information in chinese
戦略的調達

要件を満たす適格なサプライヤーの探索、調達サイクルの迅速化、最も競争力があり価値の高い契約の締結により、あらゆる調達のニーズに対して持続的なコスト削減を達成します。

詳細

SAP Ariba製品に関する質問

エキスパートとチャットをするにはこちらをクリックしてください。