「購買依頼から支払いまで」のプロセスの概要

Procure-to-Payとは、効率を高めるために購買システムと債務管理システムを統合したプロセスです。大規模な調達・購買管理プロセス内にあって、「商品とサービスの選択」、「コンプライアンスと規律の適用」、「受領と照合」、「請求書管理と支払い」の4つのステージで構成されます。

Procure-to-Payソリューションで調達・購買プロセスがデジタル化されることにより、コンプライアンスの強化、およびベンダー、契約、規制、バイヤー、買掛金の一元管理を実現できます。紙やエクセルでの処理といった煩わしい手作業を行うことなく、推奨サプライヤーから交渉済価格で購入できるようになります。Procure-to-Payソフトウェアによるプロセスの自動化によって、以下のことが可能になります。

  • グローバルな支出を効果的に管理し、支出削減を強化する

  • 手作業による業務を大幅に減らし、エラーを削減する

  • カタログ管理を合理化することによって、時間節約とリソース解放を実現する

  • 新しいサプライヤーを迅速に承認できるようにする

  • 経費削減を推進して収益に反映させ、調達交渉の価値を最大化する

「購買依頼から支払いまで」を管理するソリューションは、交渉済価格によるコスト削減を収益に確実に反映させる承認フローを構築します。

Image used on ariba.com page about procure to pay process
Image used on ariba.com page about procure to pay process

必須の調達・購買プロセスに対する貴重なインサイトを得る

最新のソリューションで「購買依頼から支払いまで」のプロセスをデジタル化することによって、調達・購買管理を向上させ、グローバルな支出に対する管理体制を確立できます。カタログと契約コンプライアンスを通じて迅速にROIを達成でき、現在発生している、または発生する可能性のある懸念事項を特定し、将来のプロセスの最適化につなげることができます。

Procure-to-Payソフトウェアはコンプライアンスと支出管理を強化します

さまざまなタイミングでさまざまなリソースが必要になります。そうした状況に応じて調整可能な拡張性のあるソフトウェアを利用することによって、柔軟性を維持し、調達・購買の目標を達成しましょう。Procure-to-Payソフトウェアは以下の機能を提供します。

シンプルでエレガントなショッピングエクスペリエンス

ERPシステムとの効率的かつ効果的な統合

スピーディで、使いやすく、的確な「購買依頼から支払いまで」のプロセス

複雑なビジネスサービスを含む購買管理

柔軟なグローバルプロセス、予算チェック、および動的な購買ユニットによる承認

世界中の業務に対応するようにサプライヤー、プロセス、支払、予算、承認を一元管理

現在のタスクのコンテキスト内にベストプラクティスを統合

シームレスな受領と照合のプロセス

SAP Ariba Procure-to-Payソリューション

Woman in blue shirt looking at paperwork while at laptop
SAP Ariba Buying and Invoicing

他のすべての購買ソフトウェアの基準となるこのプ Procure-to-Pay ソフトウェアを利用して、支出をコントロールし、リスクを軽減してください。

詳細
Overhead view of three co-workers walking outside as they discuss SAP Ariba Guided Buying
Guided Buying

Guided Buyingよりスマートに購入するためのシンプルな方法を従業員に提供します。

詳細
Three co-workers meeting at a table with laptop
SAP Ariba Buying

Procure-to-Orderは、フロントエンドの購買プロセスをERPと統合して請求書や支払いを処理するのに役立ちます。

詳細

SAP Ariba製品に関する質問

エキスパートとチャットをするにはこちらをクリックしてください。