スマートな請求書管理:健全なファイナンシャルサプライチェーンのための基盤

請求書管理ソフトウェアを使用すると、請求処理の自動化により処理コストを約60%も削減できます。これは、請求書管理ソフトウェアを導入する十分な理由になります。しかし、SAP Aribaだけが、Ariba Networkを通じてスマート請求を提供しています。スマート請求では、ネットワークビジネスルールを使用して、サプライヤーにエラーを通知でき、プロセスワークフローやバックエンドシステムに誤った請求書が入り込むのを防ぐことができます。これによって、100%タッチレスのプロセスに近づけることができ、さらに以下のようなメリットもあります。

  • サイクルタイムの短縮
  • 例外処理の自動化
  • コンプライアンスの強化
  • コスト削減機会逸失の減少
  • サプライヤーからの支払いステータスの「見える化」
  • サプライヤーに対するキャッシュフローの改善
  • 交渉条項の自動取得


APチームはペーパー作業、例外処理、電話対応などに時間を取られることなく、より戦略的な作業に集中できるようになります。資金をより解放し、運転資金を最適化できます。

ソリューションとサービス

  • 照合

    請求書照合画面には、請求書の明細と合計税額が表示されます。

  • 承認

    SAP Aribaのダッシュボードには、請求書のステータスと必要なアクションが表示されます。

  • 支払

    支払いステータス(承認済み、未払い)に応じて表示される請求書には、支払い額と未払い額が表示され、契約にコンプライアンスを適用できます。

クラウドベースの電子請求

あらゆる請求書の管理のために統合ソリューションスイートを利用して、グローバルな環境で請求処理をシンプルにします。

SAP Ariba Invoice Management

このワークフローソリューションを利用して、すべての請求書の取得、処理、マッチング、承認を合理化できます。

請求書変換サービス

大量のペーパー請求書のデジタル化と自動化、および既存システムへの統合を通じて、請求処理を合理化します。

SAP Ariba Contract Invoicing

契約ベースの請求処理、および請求書と契約の自動マッチングを可能にすることによって、コンプライアンスを確保します。

SAP Ariba Services Invoicing

サービス入力シートをリアルタイムで作成、承認し、エラーのない請求書を迅速に生成します。

グローバルな請求処理とコンプライアンス

Ariba Networkのパワーと規模を活かして、コンプライアンスに対応したペーパーレスの請求処理をグローバルに実現できます。VAT/税規制やデータアーカイブにも対応します。

サプライヤーイネーブルメントサービス

セルフサービスツールを使用して、世界中のあらゆる場所のあらゆるサプライヤーのオンボーディングと交流を自動化できます。支援が必要な場合は、当社の経験豊かなサービスチームをご利用ください。