APIを使用して、新しいアプリや機能を開発したり、他のソリューションと統合できる

万能のソリューションというものは存在しません。SAP Aribaソリューションが貴社の業種、地域、ビジネスニーズに対応したものになるように、SAP Ariba Open APIsをご利用いただく際には、先に登録を行っていただきますようお願いいたします。APIを使用することによって、調達・購買プロセスの価値を高め、クラウドベースのデータにアクセスできるようになります。APIを利用して、以下のことを行うことができます。

  • 調達・購買ソリューションをカスタマイズまたは拡張して、プロセス、業種、地理、地域固有の情報を追加して、ビジネスニーズを満たす

  • 既存のツールやアプリを使用して、承認、レポート、アナリティクス用のビジネスデータに簡単にアクセスする

  • 任意のクラウド開発プラットフォーム上で、新しいアプリケーションを開発する

  • 他のエンタープライズクラウドのセルフサービスモデルを利用して、イノベーションと拡張を迅速に実現する

製品の特長

アクセスとアクセシビリティ

一元管理リポジトリのSAP Ariba Developer Portalで、利用可能なAPIを見つけたり、APIに関する情報を得ることができます。

セキュアな環境

呼び出しを検証するためのOAuthサーバーを通じてアクセスが検証、承認される単一のセキュアなパイプライン。

役立つリソース

APIガイド、APIカタログ、迅速な開発を行うための模擬ビジネス環境であるサンドボックスなどの開発者向けリソース。

管理ツール

開発者のオンボーディングやアプリケーション登録を管理するツール、およびその他の管理機能。