負担の大きい注文処理は、SAP Aribaにおまかせください

デジタルエコノミーの中でビジネスを展開していくには、俊敏性と柔軟性を維持しながらプロセスを厳密にコントロールする必要があります。このバランスを保つのは簡単ではありません。そのためには、企業はその業務に適したツールを備える必要があります。特に、プロキュア ツー オーダーといった動的なプロセスを管理するためにはツールが必須になります。

SAP Aribaのプロキュア ツー オーダー ソリューションであるSAP Ariba Buyingは、請求や支払い処理用にERP (Enterprise Resource Planning)システムにシームレスに統合され、フロントエンドにおける購買プロセスの効率を最大化します。

このユニークなSaaS (Software-as-a-Service)ソリューションには、迅速なガイド付き購買エクスペリエンス、合理化されたカタログメンテナンス、設定可能なインターフェースが備わっており、これらすべてが迅速なROIの向上に貢献します。

製品の特長

迅速なリリース、必要なサポートは最小限

プロキュア ツー ペイ ソフトウェアのSAP Ariba Buyingをご利用ください。これはサブスクリプションベースのサービスであり、インストールは不要で、アップデートは自動的に行われます。

Guided Buying

従業員が自社の購買ガイドラインに準拠しながら商品やサービスを購入できる、シンプルでエレガントなショッピングエクスペリエンスを提供します。

迅速なサプライヤーイネーブルメント

多数のSKUが含まれる複数言語のカタログが必要な場合であっても、SAP Aribaは、迅速かつ容易なサプライヤーイネーブルメントをサポートします。

容易なカタログメンテナンス

サプライカタログはを数分で更新します。自動化されたカタログ検証機能は、更新を迅速化し、作業負荷を減らし、正確性を向上させます。

コンプライアンスに準拠した管理

このソリューションにおいて検索対象となるのは承認済みのサプライヤーのみです。SAP Ariba Buyingでは、検索基準の関連性に基づいて、より適したサプライヤーおよび製品の優先順位が高くなり、さらに契約価格が事前に適用されます。

効率的なコラボレーション

プロキュア ツー ペイ プロセスをクラウドへと拡張し、Ariba Network上でサプライヤーと効率的につながり、コラボレーションを確立できます。