真の支出管理は、洞察に富む支出分析から始まる

サプライヤー支出の客観的分析

SAP Aribaは、支出が発生するすべての領域から支出データを収集し、企業および業界の標準に従ってデータを分類し、Dun & Bradstreet社によるマーケットインテリジェンスを利用してデータの価値を高めます。これにより、貴社の購買行動に対する洞察に富む分析を実施することができます。

支出分析は、より適切な意思決定をより迅速に自信を持って行い、交渉力を高めるために必要な支出の可視化を 実現します。支出分析により、以下のことを把握できます。

  • サプライヤーの同系列内でどれだけ支出しているか
  • コスト削減機会の逸失、価格の変動、重複購買がどこで発生しているか
  • 支出に関する同業他社との比較

貴社のダイバーシティやサステナビリティの目標達成に貢献できるサプライヤーを 選ぶこともできます。

製品の機能

正確な分類

SAP Ariba Spend Analysisは、システムからデータを収集した後、業界標準に基づいた分類、カスタム分類、SAP Ariba分類を使用してデータを集約し、分類します。

サプライヤーデータのエンリッチ化

Dun and Bradstreet社の豊富なビジネス情報を幅広く組み込んだソリューションを通じて、サプライベースに対するインサイトを得たり、既存関係の中で調達機会を見つけたり、購買力を交渉に活かしたり、サプライベースのリスクを特定したりできます。

コンプライアンスの強化

最新の支出記録やレポートにアクセスして、規定外支出、契約外支出、発注書に基づかない支出、不正やその他コンプライアンス違反の活動を検出、コントロールすることができます。

迅速な分析とレポート

SAP HANAのインメモリーコンピューティングでは、データロードが最大20%高速化され、レポート作成の速度が80倍になり、タイムアウトが生じることなく、データのサイズや複雑さに関する障壁もありません。これにより、作業が迅速化し、容易になります。

ユーザー使用率を促進

カスタマイズ可能なロールベースのダッシュボードによってユーザー使用率を促進します。ドラッグアンドドロップのインターフェースによって支出の参照、分析、レポート作成を容易に行うことができ、コスト削減機会を見つけ、優先順位を設定することができます。

ベストプラクティスのガイダンス

セットアップ時、プロジェクトマネージャーが、分類やコスト削減戦略に関する支援を行います。また、SAP Ariba Best Practice Centerは、調達パイプラインの構築、高度なレポート作成、データの精度向上をサポートします。以降、サブスクリプションの期間中は、継続的にサポートを受けることができます。

同業他社とのベンチマーク調査

この無料の機密プログラムに参加することにより、戦略に磨きをかけることができます。自社の支出プロファイルや関連する指標を、集約された同業者のグループデータと比較することによって、マーケットインテリジェンスや調達データにアクセスできるようになり、情報をさらに有効活用した意思決定が可能になります。