Skip to Content

オンボーディングからフェーズアウトまで、サプライヤーをより適切に一元管理

SAP Ariba Supplier Lifecycle and Performance は、サプライヤーをより適切に管理するための包括的なツールを提供します。これを活用すれば、オンボーディングと審査のサイクルタイムを短縮し、供給ベース全体のコンプライアンスを強化することができます。ソリューション機能は、以下を目的として設計されています。

  • 単一の最新サプライヤーレコードの提供

  • サプライヤー自身による自社情報の維持管理

  • 特定のパラメーターに基づいたサプライヤー管理

  • 調達・購買プロセス全体の迅速かつ一貫した運用

製品の特長

サプライヤーオンボーディングの迅速化

サプライヤーのオンボーディングと審査プロセスを自動化して、他の調達・購買プロセスと統合し、サイクルタイムを短縮します。

Tablet showing SAP Ariba Lifecycle Management software on the screen

ERPとの双方向同期

ERPとSAP Ariba間の双方向同期によって、常に最新で一貫性のあるベンダーデータを確保できます。

アプリケーションとの統合

SAP Ariba Procurementアプリケーションとのシームレスな統合によって、サプライヤーの審査とセグメンテーションに一貫性を保つことができます。

サプライヤー向けセルフサービス

サプライヤーはAriba Networkを介して自社情報を管理できるので、データに対する信頼度が高まります。

マトリックスベースの管理

サプライヤーの審査とセグメンテーションのための柔軟なマトリックスは、カテゴリー、場所、事業単位ごとのカスタマイズが可能です。

SAP Ariba製品に関する質問

エキスパートとチャットをするにはこちらをクリックしてください。