オンボーディングからフェーズアウトまで、サプライヤーをより適切に一元管理

サプライヤーライフサイクル管理ソリューションであるSAP Ariba Supplier Lifecycle and Performanceは、貴社の調達・購買プロセスに統合されることにより、推奨サプライヤーの選定およびサプライベース全体のコンプライアンス強化をサポートします。この独自機能によって、以下のことが可能になります。

  • 単一の正確なサプライヤーレコードの提供
  • サプライヤー自身による自社情報の容易な維持管理
  • 特定のパラメーターに基づいたサプライヤー管理
  • 調達・購買プロセス全体の迅速かつ一貫した運用

製品の特長

包括的な360°ビュー

サプライヤーの情報、審査、セグメンテーション、パフォーマンス、支出、リスクデータを一カ所に統合し、あらゆる視点から各サプライヤーを捉えた、統一的なビューを提供します。

ERPとの双方向同期

ERPとSAP Ariba間の双方向同期によって、常に最新で一貫性のあるベンダーデータを確保できます。

アプリケーションとの統合

SAP Ariba Procurementアプリケーションとのシームレスな統合によって、サプライヤーの審査とセグメンテーションに一貫性を保つことができます。

サプライヤー向けセルフサービス

サプライヤーはAriba Networkを介して自社情報を管理できるので、データに対する信頼度が高まります。

クラウド上のベンダーマスター

貴社と貴社のサプライヤー間で共有されるベンダー記録は、常に最新の状態に保たれます。サプライヤーの登録、変更、無効化の情報は、システム間でほぼリアルタイムに更新されます。

マトリックスベースの管理

サプライヤーの審査とセグメンテーションのための柔軟なマトリックスは、カテゴリー、場所、事業単位ごとのカスタマイズが可能です。