業務改革

SAP Aribaソリューションが貴社のビジネスにどんな価値をもたらすのか、さらにはそのために、貴社の業務やプロセスにどれほどの変更を加えなければならないのかを考えれば、「なんと大変で難しいことだ」と思われる方もいらっしゃるでしょう。

実際、大変になることもあります。しかし、SAP Aribaのエキスパートを存分に活用していただくことによって、ソリューションからもたらされる価値を確実に実現することができます。SAP Aribaと共同で業務改革戦略を立案することができます。この戦略には、貴社がデジタルトランスフォーメーションの目標を達成するのに必要な計画、実行、ソリューション定着のための戦術が含まれます。

以下のセクションでは、SAP Aribaの業務改革に対するアプローチの概要を示すいくつかのリソースを紹介します。

  • 次のメッセージ用テンプレートは、コラボレーション型コマースプログラムの状況に関する最新情報を社内のステークホルダーに伝えるのに役立ちます。

     

    目的

    タイミング

    アクセス

    サプライヤーとの関係管理を担当するステークホルダーに対して、新しいサプライヤーイネーブルメントの作業が開始することを伝えます。これらのステークホルダーに、サプライヤー選定プロセスの支援を要請します。

    サプライヤーへの最初の参加要請前にウェーブプランを完了させます。

    ダウンロード

    サプライヤーとの関係管理を担当するステークホルダーに対して、サプライヤーへの参加要請がまもなく始まることを伝えます。ステークホルダーがSAP Aribaを使用するメリットを明確に説明できるように知識を伝達します。また、ステークホルダーに、社内プロジェクトチームが役立つリソースであることを知らせます。

    最初の参加要請がサプライヤーに伝えられる1~2日前に送付します。

    ダウンロード

     

    プログラムに電子請求書発行・支払(EIPP)イニシアチブが含まれる場合

    目的

    タイミング

    アクセス

    サプライヤーとの関係管理を担当するステークホルダー、およびサプライヤードキュメント(発注書や請求書)を処理するステークホルダーに対して、新しいサプライヤーイネーブルメントがまもなく開始されることを伝えます。これらのステークホルダーから同意を得て、新しいサプライヤーイネーブルメントの計画について支援を要請します。

    ウェーブプランの策定後、ターゲットサプライヤーの最終リストを作成する前に送付します。

    ダウンロード




お客様の成功に役立つリソース

サプライヤーイネーブルメント

サプライヤーの参加を促し、サプライヤーにとってのコストとメリットをしっかりと理解し、それをサプライヤーに伝達します。

詳細
Ariba Networkでサプライヤーを見つける

SAP Aribaは、貴社と取引を開始する準備ができ、コスト削減とサプライリスクの低下に寄与するサプライヤーを見つけるのに役立ちます。

詳細
SAP Ariba Education

SAP Aribaが提供するいくつかのサービスを利用して、お客様にとって都合のいい方法でトレーニングを受けていただくことができます。

詳細

その他の情報

ヘルプが必要な場合

カスタマーサポートは、知識とサポートを得るためのカスタマーポータルであるSAP Ariba Connectを通じて提供されます。

お問い合わせ

カスタマーハブ

SAPポータルへの直接リンクをクリックして、お客様向けのさまざまなサポートチャネルをご確認ください。

詳細