お好みの方法でトレーニングを受講してください

学習者は、さまざまな方法や学習スタイルを組み合わせることによって、最も高い学習効果を得ることができます。SAP Aribaは、お好みの学習方法をサポートするための複数のサービスを提供しています。SAP Aribaのトレーニング、イネーブルメント、プログラム導入サービスは、仮想クラスルーム、従来型のクラスルーム(カスタムトレーニングまたはプライベートトレーニング)、リモート形式、SAP Learning Hubのクラウド経由で提供されます。



SAP Learning HubにおけるSAP Ariba Education

必要なすべてのSAP Aribaトレーニングに一カ所からアクセスできます。便利で強力なクラウドを通じて、トレーニングが必要な時に、必要な場所で利用できます。SAP Aribaのトレーニングや資料はSAP Learning Hubを通じて提供され、自分のペースで学習できる録画された環境、および対話型学習ルームを利用できます。SAP Learning Hubのサブスクリプションは独自に購入することができます。また、組織から何千人ものユーザーにサブスクリプションを提供することもできます。いずれの方法でも、革新的な新しい学習ルームや多数の学習コンテンツを利用できます。これは、SAP Ariba Educationとしては最も効果的かつ最新で、コスト効率の良い方法であり、あらゆる場所で利用できます。

  • 標準トレーニング – 仮想ライブトレーニング、またはプライベートなクラスとして提供

    標準トレーニングは、SAP Aribaのソリューションを使用するための深い理解とスキルを習得する方法を提供します。標準トレーニングのセッションは、製品の特長、機能、ベストプラクティスに重点を置いており、利用方法を学ぶのに適しています。

    仮想ライブトレーニングセッションでは、インターネットで配信される包括的なトレーニングを受講することによって出張費を節約できます。仮想ライブクラスルームでは、従来型のクラスルームと同様に実習型の学習に重点を置いており、実際のソフトウェアシステムにアクセスして学習を進めます。この形式のトレーニングには、次のようなメリットがあります。

     

    • 自分のコンピューターを使用して、好きな場所で学習

    • コース中にインストラクターと生で対話

    • 電子形式で印刷可能なコース資料をダウンロード

    • 住んでいる場所に関係なくクラスメートと交流


    プライベートクラス
    は、組織の特別なニーズに合ったトレーニングを通じて受講者のスキルや知識を最大化するように設計されています。プライベートクラスはお客様のビジネス拠点でオンサイトで提供されることから、トレーニングコストを削減するのに役立ちます。

     

  • 変更管理とカスタムトレーニング

    変更管理とカスタムトレーニングは、ソリューションの導入と定着を促進し、サプライヤーイネーブルメントを成功させるのに役立ちます。また、変更管理目標についてもサポートします。標準トレーニングは一般的な内容になりますが、組織によっては内容の過不足が生じる場合があります。カスタムトレーニングであれば、SAP Aribaの実証済トレーニング方法論、経験、コンサルタントを活用できます。

    お客様と一緒になって、学習の目標、プログラム、実習、資料、クラスを準備します。お客様のビジネスプロセスのコンテキストに適合したコンテンツを、お客様が使用している言語を使用して、最も適切な方法で提供します。このように、以下のことを行うことによってSAP Aribaソリューションをお客様の企業文化に効率的かつ効果的に統合できます。

    • トレーニングの特性と目標を明確にする
    • ユーザーベースおよびビジネスプロセスにトレーニングプログラムを適合させる
    • 目的の期間と予算の範囲内に収まるようにトレーニングプログラムを構築する