SAP Aribaを初めて利用する皆様へ

貴社の顧客が、Ariba Networkに参加するよう貴社を招待しています。電子的なネットワークの利用経験がなければ、この招待はどのような意味を持つかよく分からないかもしれません。

これはつまり、貴社の顧客が、サプライヤーとの間で注文、請求書、支払いを取り交わす方法を向上させるため、SAP Aribaソリューションを導入したということです。そしてこの顧客は、Ariba Networkを通じて貴社や他のサプライヤーとの接続をセットアップしようとしています。

Ariba Networkに参加することによって、大きなビジネスチャンスとメリットを手にすることができます。

  • SAP Aribaの利用:どんなメリットがあるのか?

    Ariba Networkは、効率的かつシンプル、そして安全に商取引を実行し、コストを削減して売上を伸ばせるように設計されています。

    SAP Aribaのソリューションとサービスには以下のようなメリットがあります。

    • 貴社が販売している製品またはサービスを積極的に探している新しい顧客を見つけやすい
    • 販売サイクルを加速化し、販売コストを削減する
    • 現在の顧客との取引をさらに拡大する
    • 顧客のニーズに対応する能力を高める
    • キャッシュフローと運転資金を向上させる
  • Ariba Networkの利用を開始するには

    Ariba Networkのサプライヤーになるのは簡単です。こちらのクイックスタートガイドをお読みください(ダウンロード)。

     

    貴社の顧客がプロセスを開始すると、それから数週間で次のようなことが起こります。

    1. Ariba Networkへの参加を招待する電子メールが届きます。この電子メールの差出元のアドレスはordersender-prod@ansmp.ariba.comで、件名は「ご対応のお願い: Ariba Network で(貴社の顧客)からの取引開始依頼を承認してください」になっています。
    2. 貴社をネットワークに登録するには、電子メール内に記載されている「顧客からの取引開始依頼を承認する」を探し、リンクをクリックします。登録は数分で完了します。
        • 貴社の企業情報、提供している製品やサービス、販売対象地域を入力します。これは、Ariba Network上の他のバイヤーが貴社を見つける際に参考にする情報です。
        • 利用条件を確認します。Ariba Network経由での商取引を希望している顧客からの招待に応じるには、利用条件を承認する必要があります。
    3. アカウントが正しく設定されると、顧客と電子取引を行う準備が完了したことになります。準備ができ次第、顧客から発注書が送られてくるようになります。
    4. バイヤーとの取引方法に応じて、追加のメールが送られてくる場合があります。例えば、電子受注できるようにアカウントが正しく設定されているかどうかを確認する方法を記した指示書を受け取る場合があります。

      指示ガイドライン、オンラインのデモンストレーション、サポートについてなど、バイヤー側に提供したい情報がさらに多くある場合、バイヤーはサプライヤー向け情報ポータルを作成します。このポータルには自身のアカウントを使用してアクセスします。

      いずれかのバイヤーがポータルを作成したことを通知してきた場合、以下の手順を使用してバイヤーが伝えてきた情報を参照します。

       

      1. 自身のアカウントを使用してログインします。
      2. ページの右上の貴社の会社名をクリックします。
      3. 顧客取引関係]に移動します。
      4. サプライヤ向け情報ポータル]リンクを選択します。

       

    その他の情報

    ヘルプが必要な場合

    Ariba Networkのアカウントにサインインすると、ヘルプセンターにアクセスできます。そこで質問したり、チュートリアルを見たり、エキスパートや同業者とコラボレートすることができます。

    Ariba Networkにログイン

    カスタマーハブ

    SAPポータルへの直接リンクをクリックして、お客様向けのさまざまなサポートチャネルをご確認ください。

    詳細